銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

昔のディズニー

 私は幼少期のころドラえもんの映画とディズニーを見て育ちました。しかし、大人になった今、当時見ていたディズニーアニメを見ると、昔のディズニーはずいぶんと危ない表現をしていたのだと実感します。

 たとえば、ミッキーとかドナルドが銃をぶっ放すシーンがあったり、ネイティブアメリカンを野蛮人扱いしたりしています。ほかにも、チップとデールがいたずらでドナルドの家を吹っ飛ばすなりなんなりして全壊させたりしています。

 といったまぁ、昔のディズニーはかなりデンジャラスなシーンが意外と多いのですが、極め付けは、ドナルドがリンゴ園を営んでいてチップとデールにリンゴ園をあらされた仕返しに、農薬やらなぞの薬品を調合して爆弾を作るシーンがあります。なぜそれが、一番危険な表現かというと、その調合に使っていた容器に英語でこう書いてありました「アトミックボム(核爆弾)」と。

 おいおいおいおい。いくらなんでもそれはまずいのでは・・・。こんな表現、アメリカのアニメじゃないと不可能ですね。
[PR]
by ginseiseki | 2005-11-29 22:14
ブログトップ