銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

二段昇段試験

 今日は習い事の少林寺拳法の二段昇段試験がありました。少林寺拳法といっても、中国の少林寺とはまったく関係なく、日本人が60年ほど前に創った拳法です。

その試験の内容は

 学科試験(少林寺拳法の教えや技の理論についての問題)

 技術試験(試験官の前で、相方と技を掛け合う)

になっています。

 拳法の試験なのに学科があるところがかなり特殊だとおもいますが、もともと道徳心を持った若者を育てることが目的なので、こういった体を鍛えること以外のこともあるんです。少林寺拳法の開祖も拳法の道場を開いたのは、自分の話を聞かせる生徒を集めるためだといっておられました。
 で、結果はというと何とがぎりぎりで合格できましたね。あとは、二段になったことを証明する証書が送られるのを待つばかりです。
[PR]
by ginseiseki | 2005-10-02 23:54
ブログトップ