銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

耳鼻科の治療

 だんだん寒くなるこの季節になると、私は鼻炎気味になってしまいます。そういうわけですから、今日は耳鼻科に行ってきました。

 鼻の診療ですから、診察のために医療器具で鼻の穴を広げられるのはまだいいです。べつに痛くもなんともないですからね。でもそこからがつらくなります。なにやら12,3センチくらいの長さで、直径が1ミリくらいの細長い綿棒を2本も両側の鼻の穴に合計4本も突っ込まれるんです。そのあとはこれまた細長い吸引機のような医療器具を鼻の穴に突っ込まれるんです。おそらく鼻の穴を診察しやすいように鼻水とかを取り除く作業なんでしょう。
 
 これの何がつらいかって、そういう風に鼻の穴をいじられたらくしゃみが出そうになるんです。診察中にくしゃみなどできませんし、とりあえず作業が終わるまで我慢しなくてはなりません。病院の診察とか治療は「痛い」というイメージがありますが、こういう特殊な苦痛もあるんですね。

・・・・・・ハクション!
[PR]
by ginseiseki | 2005-09-27 22:40
ブログトップ