銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ヤオロズとは何か

d0059341_20432047.jpg

 エピソード2のサブストーリーミッションに登場するヤオロズというボスモンスターですが、このゲームでは珍しい、キャラクター性を持っているボスです。設定によると、『30年に一度、大星霊祭の時に降臨する星獣』となっています。

 さて、このヤオロズはどのような存在なのか。大まかに3つ考えられます。

1.ファンタジーで定番の、太古から存在する神秘的生物
2.グラール教団が開発した生物兵器で、台詞に関しては中の人が声を当てている。

 まずパターン1について考えます。こう言った存在は、ファンタジー世界観では定番とも言えますが、SF世界観のこのゲームでは少々ミスマッチのような気がします。とはいえ、劇中ではいくつか神秘的現象が発生する場面もありますし、まあ許容範囲内でしょう。

 それに、グラール教団の開祖に当たる人物が、ニューデイズでヤオロズに出会ったから教団を立ち上げたと考えることができます。ヤオロズが気が遠くなるほど昔からいるならば、もしかすると旧文明でもグラール教団に類似する宗教が会ったかもしれませんね。

 次にパターン2に関しては、もうそのまんまです。大星霊祭はマスコミの取材もあり、ヤオロズと戦うステージでは明らかに観客とみられるモブが配置されており、娯楽要素の強い行事と思われます。ですから、ヤオロズとの戦いはヒーローショー的なアトラクションともうけとれるのです。

 余談ですが、ヤオロズとの戦いの前に 彼女(性別不明ですが声が女性なので)がプレイヤーキャラと戦えるのをすごく楽しみにしていたとわかる台詞を言うのは、結構可愛いなと思います。
[PR]
by ginseiseki | 2011-03-17 21:04 | PSU考察
ブログトップ