銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

なつかしの名作にはまりました

 私は物心ついたときからファミコンのコントローラーを握り、ドンキーコングやスーパーマリオブラザーズ、果てはポートピア殺人事件やたけしの挑戦状(当時は5歳くらいでしたので、ゲーム内容はまったく理解していませんでした。)を遊んでいました。

 さて、私のゲーム歴は10年以上になります。さすがにファミコンソフトはほとんどと覚えていませんが、スーパーファミコンあたりだと、それなりに思い入れのあるソフトが存在します。そのソフトとは旧スクウェアの「クロノトリガー」です。この作品は私が記憶している限りでは始めて遊んだRPGで、何度も何度も遊んでいました。

 実は先日、弟が押入れの中からスーパーファミコンを引っ張り出し、昔のソフトを遊び始めました。その中に「クロノトリガー」があり、なつかしさから私も再び遊んでみました。最後に遊んでから何年もたっており、ストーリーの細かい部分を忘れていたためか、古いソフトながらかなり楽しむことが出来ました。
 
 私は今のゲームより昔のゲームのほうがよいと考える人間ではありませんでした。しかし、本当に面白いゲームは何年たってもその面白さは、色あせることがないと気づきました。

 「クロノトリガー」を最新ゲーム機で、新要素追加のリメイクしてほしいものです。
[PR]
by ginseiseki | 2005-07-03 18:56
ブログトップ