銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

キャストの羞恥心について

 銭湯やプールならともかく、私たち人間はむやみに肌を露出することを恥と感じます。ではキャストはどうなのでしょうか? 機械の体である彼らはそもそも『全裸』という概念があるかどうかも明確に描写されていません。
d0059341_2123534.jpg

 これは、パーツを一切身につけていない状態です。見方によってはこの状態がキャストの全裸と解釈出来ますが、一部肌色の部分があるので、インナースーツを着ているようにも見えます。
d0059341_20515172.jpg

 また、この画像のようにバスタオルや水着を着用すると、ちゃんと肌の部分が見えるので、私はボディーの外側を人工皮膚で覆っているものであると解釈します。

 機械の体であることを考えれば、「人体で他人に見られて恥ずかしいと思う部位」は作られていないのが自然でしょう。ただ、それでもキャストに羞恥心はあるのではないかと私は思っています。キャストは機械的合理主義者が多いと劇中で描写されますが、あくまでそれは「感情が希薄」ていどに見えます。人類として認知されている以上、根本的な部分の思考は生身の人間と比べて、大きく逸脱することはないでしょう。
[PR]
by ginseiseki | 2010-06-09 21:11 | PSU考察
ブログトップ