銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

SEED浸食のメカニズム

 SEEDは多の生物を浸食する特性があるという設定で、劇中では炎浸食と氷浸食が登場します。また、ステージが浸食されるのは炎と氷のみですが、モンスターの属性が変化しているパターンは闇属性以外は全てあります。もしかしたら劇中には登場しないだけで、雷浸食や土浸食のSEEDコアがあるのかもしれませんね。

 描写を見る限りでは、生物や土地の属性を浸食によって変化させていると受け取れます。ここでは生物の体内や土地に含まれているフォトンの属性を変化させていると仮定しましょう。

 しかし、この仮定で気になるのはなぜすぐさま闇属性に変化させないと言う事です。炎浸食されたヴァーラを例に考えると雷から炎へ、そして闇属性のSEEDフォームへと変化する事になります。雷からすぐに闇へとフォトン属性を変化させれば、楽に原生生物をSEEDかさせられると思うのですが。

 もしかしたら、一度本来の属性とは別の属性にねじ曲げなければ、SEEDフォームに変化させられないのかもしれません。そうなると人類がSEEDに浸食されないと言うのも、旧文明人が体内のフォトンを一色に偏らせないように現人類を生み出したのかもしれません。属性ありの人類型モンスターが登場していますが、ここではそれはシールドラインを装備しているからであると解釈します。
[PR]
by ginseiseki | 2010-03-28 19:28 | PSU考察
ブログトップ