銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

物欲センサーの哲学的側面

d0059341_21354932.jpg

 GAMのランクをセカンドからサードへ引き上げるために、私は『流水の神殿/R』を野良PTで周回していました。そして、ついにポイントを1000ポイントにしてサードステージへ到達したその時、なんと私の手にフォトンフリューゲが舞い降りたではありませんか。

 フォトンフリューゲはスライサーであるブリッツゲイザーと交換するのに必要な素材であり、スライサーを愛好する私としては是非にでも欲しいレアアイテムでした。しかし、これを手に入れた時はあくまでサードステージ到達のみが目的であり、フォトンフリューゲを意識して狙っていたわけではありませんでした。まさに無欲の勝利です。

 『欲しいレアアイテムを手にいれるためには、そのレアアイテムに対する物欲をなくす必要がある』という因果律が存在すると仮定するとしたら、それはなんとも哲学的なものだなと思いました。仏教では悟りをひらく為には執着心をすてなければならないが、だからといって悟りを開こうとむきになるとそれが執着心になって、逆に悟りから遠ざかってしまう (にわか知識なので間違っていたら申し訳ありません) という考えに近いものがありますね。

 仏教における輪廻転生とは『人生を何度繰り返しても真実に到達出来ない虚しさ』らしいのですが (ゴールド・E・レクイエムとバイツァ・ダストから同時攻撃されている状態でしょうかね?) 何度周回しても、現れるのは緑と青のアイテムオブジェクトしか無いハムスター道に近いものを感じます。
[PR]
by ginseiseki | 2010-02-20 21:57 | PSU
ブログトップ