銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ガーディアンズに制服が導入された理由

d0059341_1233161.jpg

 EP3以後に導入されたと言うガーディアンズの制服。ここで気になるのが、制服の導入が18代目総裁のライアの代と言うことです。現トップが18代目と言うことは、組織としてそれなりに歴史がありそうです。正直に言うと、「何故いまさら制服を?」というのが素直な感想です。

 ですから、制服導入は最近になってその必要性が現れたからなのかもしれません。

 ガーディアンズはSEEDとの戦いにおいて、グラールの各勢力をまとめ上げた実績があります。それゆえに、同盟軍やグラール教団との交流が多くなり、相手方の上層部との会議などのために制服が導入されたのではと、私は考えています。

 それと、導入された理由と同様に気になる点が、ガーディアンズの制服は足を保護する防具があります。グラール太陽系ではシールドラインと言う防具があるので、いまさらこのような形の防具は必要ないと初めは思いました。

 しかし、個別に防具を装着することで、シールドラインが保護する部分を厚くするためではないかという考えはどうでしょうか。

 ガーディアンズの制服は上半身部分はごく普通の衣服なので、恐らくこの部分を重点的にシールドラインで防御している可能性は高いです。足のように体の末端部分は簡素な防具で保護して、内蔵がある胴体など、攻撃を受けたら致命傷になりやすい部位はシールドラインで確実に防御する。そういった発想がこの制服に含まれているのかもしれません。
[PR]
by ginseiseki | 2009-12-31 12:17 | PSU考察
ブログトップ