銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

マシナリー戦力の欠点

 ガーディアンズはパートナーマシナリー(以下PM)以外のマシナリーを使ってミッションを遂行するシーンはほとんどありません。

 私が覚えている限りでは、ガーディアンズがマシナリーを使っていたと思われるシーンは、PSPo1の第1章のみです。(他にもガーディアンズがPM以外のマシナリーを使っているシーンがあったら申し訳ありません)

 初めは民間警備会社だから無人兵器を所有していない(あるいはわずかしか持っていない)と考えていたのですが、知り合いが「頻繁に暴走しているのにPSPo2の世界ではまだ使っている」と言ったのを聞き、もしかして無人兵器にガーディアンズは不信感を持っているのではないかと思い始めました。

 マシナリーは一度暴走したりすると、基本的に破壊しない限り止めることはできません。暴走した時の緊急停止装置のようなものが用意されている様子もありません。よくよく考えてみると、こんなものをよく使っているなと思えます。

 まぁ劇中で描写されていないだけで、実は緊急停止装置を使っても暴走が止まらないから、ガーディアンズに破壊を依頼しているのかもしれません。どちらにせよボーマルタやバイシャが工業製品としていまいち信用出来ないのは変わりありませんが。

 そういった事があるからこそ、人間が直接戦うガーディアンズが民間警備の最大手になったのかもしれませんし、傭兵派遣という事業が一定の需要をもっているのかもしれません。
[PR]
by ginseiseki | 2009-12-26 20:18 | PSU考察
ブログトップ