銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

オートワードを考えるのが楽しい

d0059341_925737.jpg

 アドホックパーティーを使わずにPSPのみでネットワークプレイを行なうという、ずいぶんと実験的な仕様のあるPSPo2ですが、やはりキーボードを使用できないという環境のため、オートワードという機能は我々プレイヤーにとって非常にありがたいものですね。

 ただ、このオートワード、ミッション開始時は「よろしくお願いします」とか回復・補助されたときは「助かります」など、ネットゲームでのマナー的なオートワードはすぐに思いつくのですが、それ以外だと非常に悩みますね。それもまたこのゲームの楽しみでもあります。ちなmに、赤木鳩美に設定しているオートワードはこんな感じです。

ミッション開始時「よろしくお願いします」
ミッションクリア時「お疲れ様でした」
自分がレベルアップ「やりました♪」
仲間がレベルアップ「おめでとう」
戦闘不能になった「不覚っ!」
復活した「救助感謝します」
残りHPが30%未満「まだまだ戦える!」
残りHPが10%未満「まさしくピンチというやつだな」
回復してもらった「助かります」
補助してもらった「助かります」
回復アイテム使用「アイテムを使います」
レアアイテム取得「この幸運に感謝します」
小ダメージを受けた「この程度か?」
中ダメージを受けた「どうやら私と互角のようだな」
大ダメージを受けた「貴様のような敵は一刻も早く抹殺すべきだ!」
アタックの掛け声「悲鳴をあげるがいい」
フォトンアーツ発動「お祈りは済んだか?」
ジャストガード成功「軟弱な攻撃だな」
緊急回避時「ハッ!」
キーを拾った「キー取得」
ロックを解除「ロック解除」
罠に引っかかった「しまった!」
罠から仲間を救助「危ない所でしたね」
所持品を開いている「アイテム整理中です」

 PTメンバーに対しては丁寧語であったり事務的な口調で、敵に対しての発言はボイスパターン6番に合わせてサディスティックな感じに設定しています。こんな風にオートワードを設定したことから、PSPo2のロールプレイ日記で、他人にはお淑やかに接するが腹の中は真っ黒という、赤木鳩美のキャラクターが出来上がってしまいました。
[PR]
by ginseiseki | 2009-11-15 09:40 | PSPo2
ブログトップ