銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

魔法使いイメージが皆無なニューマン達

 いわゆる魔法的な存在が、一つの戦闘技術として認知されている未来世界というのが、グラールの持つ設定の一つです。ですが大本の世界観はSFであるために、魔法をSF的に解釈したテクニックを得意とする種族あるいは職業であるキャラクターであっても、ステレオタイプ的な魔法使いイメージを持っているものは皆無ですね。

カレン・エラ
 EP1序盤ではテクニックが使えなかった。PTメンバーとして呼ぶとツインダガーメイン

マヤ・シドウ
 PTメンバーとしてはフォースだが、劇中のポジションは科学者

ヒル・ボル
 マヤと同じくフォースだが、劇中ではローグスでありつまりは盗賊ポジション

ルミア・ウェーバー
 EP3までは見習いフォース。PSPo2ではPVでウバラクダ数体を一瞬で倒していた。

ミレイ・ミクナ
 EP1でゲスト参加した際はフォース。劇中でも予知能力を発揮し、最もファンタジックなキャラ

ルピカ
 マキシマムアタックGで登場。PSOのEP4のキャラ。SFチックな魔法少女といった見た目

ユート・ユン・ユンカース
 PSPo2のキャラ。プレイヤーが使用しているキャラ的に絶滅危惧種である沼男。専用デザインのスピアーを持っているので、ゲーム上ではおそらく近接職。

ウルスラ・ローラン
 PSPo2から登場するニューマンの女性キャラ。PVではウィップを使っているシーンがあった。あだ名は中の人的に考えて少佐になることは確定低に明らか。

 ゲームシステム上でフォースとなっているニューマンは確かに多いですが、RPGにおけるステレオタイプ的な魔法使いキャラはルミアとミレイ、あとはPSOからのゲスト参加したルピカくらいしかいないですね。しかもPSPo2に登場するニューマンは二人とも近接職っぽいという。
[PR]
by ginseiseki | 2009-11-13 10:05 | PSU
ブログトップ