銀星石のブログ

ginseiseki.exblog.jp

銀星石のエッセイブログ

ドラえもんとキャストの共通点

 一見、なんの接点もないように思えるドラえもんとキャストですが、よくよく考えてみると両者はじつに共通した部分を持っています。

共通点その1.食事を取るロボット
 ドラえもんはドラ焼きが大好物であり、劇中でも食事を取っているシーンは多く見受けられます。一方キャストのほうも、食事シーンこそありませんが、キャストが好むという設定をもつペロリーメイトという食品が存在しています。

共通点その2.感情がある
 野比のび太とドラえもんの間には明確な友情があると劇中で描写されています。キャストのほうもEP1のNPCで結婚を考えているキャストがいましたし、PSPoのノルフェも母性愛らしき感情を見せていました。ネーブにいたってはスケベ心すら持ち合わせています。

共通点その3.不思議なポッケを持っている
 ドラえもんはどんなものも収納することが出来る四次元ポケットを持ち、キャストは(グラールの住民が普遍的に持っていますが)ナノトランサーがあります。違うとすれば秘密道具の有無くらいです。「サンズヒケン~」(CV大山のぶ代)と武器を出すキャストをイメージすると非常にシュールですね。

 このようにドラえもんとキャストにはいくつかの共通点があります。ドラえもんは人間の友人として、キャストは人類の一種族として存在しているわけですが、どちらも無感情・無表情という等身大人型ロボットのステレオタイプとは異なるキャラクター性を持っています。両者は限りなく生身の人間と同様の生活を送っているわけですから、人型ロボットに感情が宿るというのは生身の人間と共同生活を送るということがポイントなのかもしれません。
[PR]
by ginseiseki | 2009-10-30 19:36 | PSU考察
ブログトップ